人生が変わる(かもしれない)アニメ!

 

どうも、きゃっぷです。

 

今回はオススメのアニメについて書きました。

 

突然ですが、いま

毎日が暇でただ過ぎていく。

人生に楽しみがない。

俺の生きる意味ってなんだ。

 

こんな境遇の方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

私も高校2年の終わりまで、そんな毎日を過ごしてました。

とくに趣味もなく、部活にも入らず、打ち込むものは何もない。

意味もなく過ぎるだけの毎日。

 

 

そんなんも私の人生に光を灯してくれたのがアニメです!!!

 

今回私が紹介するアニメは、何かに打ち込み没頭する、夢を追いかける、

そんな様を描いたアニメです。

 

 

前置き長くなりました(笑)。早速本題へ。

 

 

 

1.BECK

 

 〈ストーリー〉

何もないただ過ぎていくだけの毎日に嫌気がさしていた少年、田中幸雄。そんなとき天才ギタリスト南竜介と出会い、音楽の世界へのめり込んでいく。

音楽を通して仲間と出会い、その仲間と組んだバンドを通して成長する主人公の姿が描かれています。

 

 

 

このアニメでは、主人公幸雄が音楽に没頭し、夢を追いかける様子が描かれています。この主人公、ほんと最初びっくりするぐらい無の生活を送っています。何もなかっただけにギターへのはまり方もすごいです。

 

実は私、このアニメをみてギターを始めました(笑)。私もギタースターになれるかもしれない、と。それぐらい暇な人、無趣味な人、なにか始めたい人には魅力的なアニメです。

 

 

 

 

2.宇宙兄弟

 

 〈ストーリー〉

物語は主人公南波六太が失業したところから始まる。そんな失業した彼とは真逆に、彼の弟日々人は日本人発の月面着陸宇宙飛行士に決まる。そんな弟を見て、子どもの頃「一緒に宇宙飛行士になろう」と彼と約束したことを六太は思い出していた。そんな彼は、ひょんなことからJAXAの試験を受ける機会を得る。

 

 

 

無謀とも思われる宇宙飛行士になろうと奮闘する六太やその他のキャラクターたちから、夢を追いかける大切さを教えられます。

 

私としては、とくにビジネスマンの方にはみてもらいたい作品です。なんかこう、毎日たんたんと仕事して、あーこのまま気がついたら退職してんのかな?みたいな。そんなこと考えて仕事してる人、けっこういるんじゃないでしょうか。

 

ある場面で登場人物の1人真鍋ケンジがこう言うんです。

 

「俺がこう想像してた社会人は、なんかこうもっとぶっ飛んでたんだよ」

 

それ、すごくわかる。

て、思ったわけです。

こんな名言がちょくちょくでてきます。

 

その他にも、働く上で大切な「夢」をたくさん教えてくれるアニメです。

 

 

 

 

一 まとめ ー

今回紹介したこの2作は、僕自信の人生に影響を与えてくました。

 

人生まだ諦めるのは早い、今からでもなにかに打ち込もう!

そう思わせてくれるんです。

 

みなさんも、今からでも遅くはありません。

夢に打ち込みましょう!

 

 

ではでは。

 

 

香川でオムライスと言えば『おなじみ』!高松の老舗洋食屋さん


どーも、きゃぷめんです。



本日は絶品オムライスが食べられる洋食屋さん『おなじみ』をご紹介。


かれこれ香川に住んで1年半、どんだけ忙がしくも月1回は必ず通ってます。

それぐらいうまいんです!!!

しかもオムライスにおいては火曜と金曜のみなんです。

ちょっとレア度高めなんですよ。


オムライスに限らず、どれを頼んでも美味しくて、なんか懐かしい。そんなお店です。





まぁ僕のおなじみさんに対する熱い気持ちは置いといて、
さっそくお店の紹介へ。







f:id:capmen:20170828013654j:plain



外観はこんな感じ。
なんか老舗の雰囲気でてます。


営業日 火曜~日曜
定休日 月曜
営業時間 11時半~14時、17時~21時



ちなみに、混んでる時は店前に行列ができてます。

とくに火曜と金曜の昼は混んでます。
オムライス目当てのリーマンでいっぱいです。


それでは店内へ


内装の写真、

ありません。
ごめんなさい、なんか撮るの苦手で。



ちなみに席はカウンターのみで、キッチンをカウンターで囲むような造りになってます。

少しこじんまりとはしてますが、それが逆に落ち着いた暖かみのある空間を生んでいます。


このカウンターで店主の技(調理風景)を見ながら、料理が出てくるのを待つのも一つの楽しみです。



ではお料理の紹介!


まずは「オムライス」
お値段680円。


f:id:capmen:20170828020320j:plain


これがうんまーい!
クセになるうまさ!!!

中のチキンライスは一般的なケチャップ味。しかしこのチキンライス、ちょっとつやつやしてるんですよ。(目と舌の錯覚か?笑)

で、このチキンライスを薄目のオムレツがコーティングしてるわけです。

この組み合わせが絶妙。


さらにはここにデミグラスソースときます。

ドラクエで言うとバイキルト二段がけレベルに進化しちゃいます!!(めちゃくちゃ旨くなると言うこと。)


昔ながらのオムライス、ここにあり!
といった具合に(笑)



と人気のオムライスですが、その他のメニューもどれも美味しいです。


とくに土日しかこれないと言う方。
オムライスは食べれませんが、是非他のメニューを食べてみてください。




ではその他のメニューも一部紹介します。





お昼の定番「ランチ」
お値段1250円。



f:id:capmen:20170828022407j:plain

エビフライ、オムレツ、ポークケチャップとライス付きです。

まず初めて来店される方はこれを注文すると言った定番メニュー。

一度にたくさんの料理が味わえてより幸せにな気分になります。






次はこちら「ハンバーグ」
お値段700円。



f:id:capmen:20170828023157j:plain


こちらも注文されてる方をよくみます。

それもそのはず!
このハンバーグ、実にけしからん旨さなんです。


オムライスと一二を争レベル。

ジューシーなハンバーグと濃いめのデミグラスソースの相性は抜群。

何度も頼みたくなる一品です。






他にも絶品料理盛りだくさん!!!



書いてたらお腹すいてきました。


明日行こかな(笑)



では、おいしい幸せを。

ぼっけぇうまい!!!岡山グルメの旅にでよう(2日目)

ぼっけぇうめー!!!
そんなシビれるグルメと今日、私は出会います。




さて、2日目の旅のはじまりです。

ホテルで朝食を済ませ、さっそく出発です。






本日は岡山後楽園、岡山城へ向かいます!



岡山後楽園に到着!!


岡山後楽園は、約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園だそうです。

金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて知られる日本三公園の1つです。




まぁ前置きはこの辺にして中へ。




f:id:capmen:20170703201651j:plain




な、なんて広い庭なんだ!!!

実際は、あまりの広さに言葉を失いました…


f:id:capmen:20170703201714j:plain


あ、岡山城がみえますね。

非常に絵になる図であります。



この広大な庭を手入れするのにどれだけの費用がかかっているんだろう…

そんな夢のないことをつい考えてしまいました(笑)



では、そのまま岡山城に向かいましょう!

岡山城は、宇喜多秀家豊臣秀吉の指導を受けて築城されたそう。
豊臣時代を伝える数少ないお城だそうです。



f:id:capmen:20170703205409j:plain

さすが豊臣!
豊臣関係のものは、どれも壮大ですね。

なんだかお金のにおいがプンプンします(笑)


中はお城関係の展示物でいっぱいです。
小規模な大阪城みたいな感じでした。


以上が後楽園から岡山城でした。

是非とも足を運んでみては?(笑)








さてさて、お楽しみのランチタイムであります!


本日のお昼はもう決めていたのであります。

岡山と言えば、デミカツ丼!!!
味司野村さんのデミカツ丼であります。


デミカツ丼は、味司野村さんの創業者である野村佐一郎さんが、東京のホテルで料理修行中に考案したのだそうです。


ではさっそくいきましょう!


岡山城からは車で5分ほどです。



f:id:capmen:20170703214517j:plain

うむ、なんだか歴史を感じますね。




注文はもちろん、デミカツ丼であります!
ヒレロースが選べます。



f:id:capmen:20170703215012j:plain

の の、の、のうこうーー!!!

なんて濃厚なデミグラスソースなのだ…


だがそれがいい

さくさくヒレカツに濃厚なデミグラスソースが絶妙にマッチします。

まぁどっちかというと、カツよりソースが目立っている感は否めませんが。

それぐらいソースのインパクトは強いです!



これこそが岡山のデミカツ丼!!

岡山に来たら絶対に食べるべきです。









さて、食べ終えたわけですが
まだ私のお腹は満足していない様子…


調べてみると岡山駅周辺にラーメンストリートなるものがある模様。

行くしかない!


そこで衝撃の出会いが…



f:id:capmen:20170703221832j:plain

ぼっけぇー!!!


これは何かを感じる。

店に入ると、ものすごく元気のよい名物店主が迎えてくれます。

ラーメンを待つ間にキムチをいただきます(食べ放題です!)。
このキムチがあんがいうまくて箸がとまりません(笑)


さて、ラーメンがきました。



f:id:capmen:20170703222631j:plain

こ、これは…!!!


シビれるような超濃厚ドロドロスープ
麺によく絡みます。

た、たまりませんな。



ぼっけぇー!!!




と、思わず叫びたくなってしまいました(笑)




旅の〆に相応しい一杯でした。


では、さらば岡山。

ぼっけぇうまい!!!岡山グルメの旅にでよう(1日目)

観光しながら岡山のグルメを模索します!

一泊二日の旅です。


なぜか四国地方の香川と頻繁に比較される中国地方の岡山(なぜ他地方?なぞの協力関係が?)、まえから気になってました。





スタートは岡山駅

とりあえず、桃太郎像です(とくに意味はない)。

f:id:capmen:20170629212530j:plain


ちなみに今回は車で旅しました。









いきなりですが、岡山市街を離れて備中松山城へ!
あえて都心から山に向かいます(笑)


車で約1時間半。

想像を越える山奥にあります。

f:id:capmen:20170629204441j:plain




備中松山城はこんな感じ
f:id:capmen:20170629204309j:plain


f:id:capmen:20170701004638j:plain


なんだろう、広大な森の山頂にポツンとたたずむ小さな城。
妙な存在感があります(笑)

単に小さくて古いだけかも…



備中松山城日本三大山城の一つで、天守をもつ山城のなかでは一番高いところにあるようです。


また高梁市は、備中松山藩主の板倉勝静大政奉還決定に深く関与したことから、今年の大政奉還150周年と結びつけて市を盛り上げようと考えているようです。



ちなみに城まで行くのに、シャトルバスで10分(往復400円)徒歩で20分ほどかかります。

バスで行くところを徒歩でもいけますが、警備員いわく「絶対やめとけ」とのこと。

バス後の徒歩道も案外登るのキツイです(笑)



また登る途中でもうすぐ城につくかと思わせる外壁が出てくるというジラしプレイが堪能できます。もちろん城はまだです(笑)



歴史やお城が好きな人には是非とも足を運んでほしい場所です!
まぁ登るのは大変ですが…







さて、下山して昼飯に!


五万石さんにおじゃましました。

お城の駐車城からは車で5分です。


こちらのお店では地元高梁の食材を使ったユニークな鉄板料理がいただけます。


メニューをみると、インディアントマト焼きそばなるものを発見!

この古風な町にインディアンとは、あまりにギャップのある名前だ。もう注文はこれ一択です!

ちなみにこれ、高梁のB級グルメらしいです。



f:id:capmen:20170629210800j:plain

トマトソースがほんのりピリ辛ソースの焼きそばと絶妙にマッチしてウマイ!

なにより焼きそばがウマイです。
ほんのりカレー風味なのがいいアクセントになってます。

トマトソースはトマト感強めかな?
これは好みが分かれるかもです。


僕はこの味クセになりそうです(笑)


実は高梁市にはこのために来ました(ウソ(笑))










では次は倉敷美観地区へ!

高梁市からは車で1時間半ぐらいです。



今回は美観地区からデニムストリートとお散歩しました。


f:id:capmen:20170702011439j:plain

さすが美観地区、美しい街並みです。


デニムストリートはとにかくデニムだらけ
もはやデニムすぎて他は記憶から消えてしまいました(笑)

写真撮るのも忘れるほど。



とりあえず口に甘いものを入れたくなったので、きびだんご屋さんで売ってたスイーツをいただくことに。

f:id:capmen:20170702014225j:plain


中身はきびだんごです。生地はパリパリ!
このモチモチパリパリが絶妙で美味でした。



美観地区には居酒屋もたくさんあるので、夜に来るのも良いかもです。
次はそうしよう…










ではそろそろホテルへいきましょう。



今回は児島の倉敷シーサイドホテルへ泊まりました。

美観地区からは車で30分ぐらい

接客もすごく丁寧!ここ選んで正解でした。


窓からは工場地帯が見えます。
(写真ピンボケしてうまく撮れんなかった…)

f:id:capmen:20170702020021j:plain

実際はもっとよい景色です…









さて、そろそろ飲みに行くお時間であります。


場所は水島の海鮮やどんこさん

おいしい魚介料理とウンマイ酒が楽しめるお店です。

とにかくびっくりするぐらい魚が新鮮でウマイ!いい店みつけちゃいました(笑)
家の近所にほしい…

f:id:capmen:20170702023636j:plain



f:id:capmen:20170702023648j:plain



f:id:capmen:20170702023658j:plain


どれもウンマイです。

途中から酒がまわったんで写真は一部です。

〆の鯛茶漬けがまた格別なんです。
だしがきいてて素晴らしい。
酔った身体に染みます(笑)




さぁ、食ったし飲んだし、ホテル戻って寝よー。



明日は後楽園と岡山城まわります。



⬇2日目
http://capmen.hatenablog.com/entry/2017/07/03/225139






行列に並んででも食べたい! うどんの町のパン屋360°

きゃぷめんです。


今日は私の住む町、綾川町のめちゃくちゃうまいパン屋360°をご紹介!


綾川町といえば山越うどんに始まり、香川でもハイレベルなうどんの町。
そんな綾川にもうどん以外に行列を見せる店があります。


それがパン屋 360°!


f:id:capmen:20170616015846j:plain


f:id:capmen:20170616020038j:plain


とにかく朝からものすごい行列!
入るのに早くても30分はかかります。
長いときは1時間以上のときも…

よくみると県外のナンバーの車もある…
皆さん遠くからはるばる来てるんだな



自分より先に入ったお客さんたちが、どこのスーパーで爆買いしたのかってぐらい両手一杯にパンを抱えてでてきます。

え、ここパン屋だよね…(笑)

たぶん金土日の週3日ってだけのも関係してるのかな(まぁ知らんが…)

まぁそれぐらいうまいパンなんです。



ここでそのパンの写真です



f:id:capmen:20170616021638j:plain



f:id:capmen:20170616021710j:plain



f:id:capmen:20170616021724j:plain



f:id:capmen:20170616021732j:plain


ハード系のパンが多めな感じ。
調理パンは具がどれもギッシリで、コロッケパンとかはコロッケもめちゃくちゃウマイです!

どこの産地の食材を使ったかしっかり明記されていて、そのこだわりが伺えます。(写真はなし!)



毎回1時間近く並ぶわけですが、それでも毎週気がついたら店の行列に並んでます!


うどんのついでに、
いや、このパン屋のために是非綾川へ!

パン屋 360°へ!

こんぴらさんに挑む!

初投稿です。

 

最近車を購入したことだし(それまでチャリ生活でした)、せっかくなので香川を満喫しようと、休日は香川を旅することにしました。

 

んで、せっかくなのでブログ始めました。

 

 

てことで初旅はこんぴらさんに行ってきました。

近くにあった駅だけでもなんか雰囲気あってびっくり!

なんか微かに京都臭がしないこともないが…

だが嫌いじゃない(笑)

f:id:capmen:20170430010330j:image

 

 

 

とりあえず腹減ったんで飯に。

近くの田中屋さんにおじゃましました。

 

 

骨付き鳥の定食を注文。

初骨付き鳥!

まえからずっと気になってたんだよなーこれ。

香川ではうどんに次ぐ名物?とよくきく。

ちなみに親と若が選べるみたい(今回は親を注文)。


f:id:capmen:20170430011004j:image

普通に旨かった。 味付けはシンプルに塩(たぶん)。柔らかくて骨からほろける肉って感じではなく、歯ごたえあってしっかりしてる感じ。

久しぶりに肉食ってるって感あじわった(笑)

 

さてお腹も満たしたし登るか

 

いざこんぴらさんへ!

 

 

 

なんか突然あからさまな観光通りが出てきて驚いた(俺の感覚がひねてるだけかも)。

観光地だしな、そりゃそうか。

こういうところも京都っぽいな。

まぁ好きなんだけどねこういうのも(笑)

 

 

それにしてもかなり登る、なかなか鳥居が見えん。

登ること10分ぐらいかな、やっと鳥居が見えてきた…

後ろ振り返ってみるとけっこう登った気がする。
f:id:capmen:20170430013331j:image

 

まさかこのあと、本宮までこれの倍登るとは思わなかった。

さすがこんぴらさん(笑)

 

んで、やっとの思いで本宮に!

せっかくなので、今年を無事にスタートできたことを感謝し、家族の健康をお祈りしときました。

 

 

景色も堪能。

けっこう登ったな(笑)


f:id:capmen:20170430014155j:image

 

なんて自然に溢れた町なんだ!

あらためて、俺住んでるとこめっちゃ田舎やと実感しました。

田舎の景色サイコーやね(笑)

 

 

帰りに下りながら険しい顔して登ってくる人達を横目に、俺もこんな顔してたんやろかとどーでもええこと考えてた。

 

 

あ、こんぴらうどん食ってない…(帰りの車で)

 

 

今日も平和やな。