ぼっけぇうまい!!!岡山グルメの旅にでよう(2日目)

ぼっけぇうめー!!!
そんなシビれるグルメと今日、私は出会います。




さて、2日目の旅のはじまりです。

ホテルで朝食を済ませ、さっそく出発です。






本日は岡山後楽園、岡山城へ向かいます!



岡山後楽園に到着!!


岡山後楽園は、約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園だそうです。

金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて知られる日本三公園の1つです。




まぁ前置きはこの辺にして中へ。




f:id:capmen:20170703201651j:plain




な、なんて広い庭なんだ!!!

実際は、あまりの広さに言葉を失いました…


f:id:capmen:20170703201714j:plain


あ、岡山城がみえますね。

非常に絵になる図であります。



この広大な庭を手入れするのにどれだけの費用がかかっているんだろう…

そんな夢のないことをつい考えてしまいました(笑)



では、そのまま岡山城に向かいましょう!

岡山城は、宇喜多秀家豊臣秀吉の指導を受けて築城されたそう。
豊臣時代を伝える数少ないお城だそうです。



f:id:capmen:20170703205409j:plain

さすが豊臣!
豊臣関係のものは、どれも壮大ですね。

なんだかお金のにおいがプンプンします(笑)


中はお城関係の展示物でいっぱいです。
小規模な大阪城みたいな感じでした。


以上が後楽園から岡山城でした。

是非とも足を運んでみては?(笑)








さてさて、お楽しみのランチタイムであります!


本日のお昼はもう決めていたのであります。

岡山と言えば、デミカツ丼!!!
味司野村さんのデミカツ丼であります。


デミカツ丼は、味司野村さんの創業者である野村佐一郎さんが、東京のホテルで料理修行中に考案したのだそうです。


ではさっそくいきましょう!


岡山城からは車で5分ほどです。



f:id:capmen:20170703214517j:plain

うむ、なんだか歴史を感じますね。




注文はもちろん、デミカツ丼であります!
ヒレロースが選べます。



f:id:capmen:20170703215012j:plain

の の、の、のうこうーー!!!

なんて濃厚なデミグラスソースなのだ…


だがそれがいい

さくさくヒレカツに濃厚なデミグラスソースが絶妙にマッチします。

まぁどっちかというと、カツよりソースが目立っている感は否めませんが。

それぐらいソースのインパクトは強いです!



これこそが岡山のデミカツ丼!!

岡山に来たら絶対に食べるべきです。









さて、食べ終えたわけですが
まだ私のお腹は満足していない様子…


調べてみると岡山駅周辺にラーメンストリートなるものがある模様。

行くしかない!


そこで衝撃の出会いが…



f:id:capmen:20170703221832j:plain

ぼっけぇー!!!


これは何かを感じる。

店に入ると、ものすごく元気のよい名物店主が迎えてくれます。

ラーメンを待つ間にキムチをいただきます(食べ放題です!)。
このキムチがあんがいうまくて箸がとまりません(笑)


さて、ラーメンがきました。



f:id:capmen:20170703222631j:plain

こ、これは…!!!


シビれるような超濃厚ドロドロスープ
麺によく絡みます。

た、たまりませんな。



ぼっけぇー!!!




と、思わず叫びたくなってしまいました(笑)




旅の〆に相応しい一杯でした。


では、さらば岡山。